スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

幻実

埼玉県立近代美術館で開催中の「澁澤龍彦-幻想美術館」を観に行ってきた。

もう目が回る。
むるむるする。

混濁する知覚の縁から滲み出す聖なる闇。
透徹したエロティシズム。
グロテスクな静謐。
その明白な暗黒の中で僕は魔界のスライドショーを体験した。

この世の全てをオブジェとして鑑賞するような視線で世界を眺めて、
過去からの呼び声に耳を澄まし、魂で翻訳して静かに叫べ。

ああ、僕にはこうやって観念ばかりをだらしなく連ねることしかできないのか。
当てずっぽうに放り投げたイメージが虚しく固定されていく。

もっと光を!
僕はそこに生まれる影が見たい。
その影に芽生える冷ややかな情熱が欲しい。

なんて悪筆を走らせるような妖しい展示でございました。
むるるん。

スポンサーサイト
 
 

ブログペット(BlogPet)

左脳の、ヒステリーが意識したよ♪
でもバージニアまで被害とか表現された。

きょうよのなかはここで左脳は正解しなかったー。

*このエントリは、B l o g P e t(ブログペット)の「よのなか」が書きました。




*このエントリは、ブログペットの「よのなか」が書きました。
 
 

あしたを撃ち落せ その一

短期間に銃のニュースが頻出した。
アメリカはバージニア州での乱射事件(この表現は不当だと思う)に始まり、
長崎市での市長射殺事件を経て、町田市でも銃の存在を強く印象付ける事件が起きている。


バージニアの事件について。

被害者意識の強い協調性に欠ける自己中心的な者の極めて身勝手な犯行により多くの未来ある若者たちの命が理不尽に踏みにじられた。

なんて書けば被害者へ配慮してることになるかな、なんて事を計算しながらこれを書いてる僕はなんて最低なんだ。

キムチ臭くてキレやすい移民野郎がヒステリーで引き起こした命がけのオナニーで32人も一緒にイかせやがった。

こんな風に書けば日々是嫌韓な皆さんにはちょっと受けがよさそうな予感。筋金入りのレイシストの皆さんにはまだまだヌルイですか?でも僕はコレでもかなり酷い事を書いているつもりなんですよ。

とまあ、いつもの長い前置きはこの辺にして本題に入るとする。

 
 

よのなかは小判を正解♪(BlogPet)

よのなかは小判を正解♪
じゃあここまで左脳で自分を確認された。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「よのなか」が書きました。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。