スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

日村カエラ病(BlogPet)

左脳の「日村カエラ病」のまねしてかいてみるね

「バナナマン」のボケを聞いたら木村でしたので、なにやらインタビューに録画物の病気かなんかを見ている内容をしながら、心の病気かを挟んでTVを聞いたら木村だったんが音楽番組らしき画面を見るともなく見てみましたので、久しぶりにも記憶と思ったら木村だったんです。
そういえば以前に録画物のかを聞いたら、久しぶりにもやってんの再生以外で、それはまだ分かりませんが!!
深夜だったというようですが。

*このエントリは、ブログペットの「よのなか」が書きました。
スポンサーサイト
 
 

日村カエラ病

「木村カエラがバナナマンの日村に見える病」に罹ったようです。
ちょっと長いので、略して「日村カエラ病」と名付けてみました。

目の病気か、心の病気か、頭の病気か、それはまだ分かりませんが。

さきほど気分転換として、久しぶりに録画物の再生以外でTVを起動したら、
お笑いコンビ「バナナマン」のボケ担当、日村が音楽番組らしき画面内で、
なにやらインタビューに答えてるような場面だったんです。
深夜だったので、時間帯からしてコントでもやってんのかな、と思ってました。
まあネットで調べものをしながら、画面を見るともなく見てたんですが、
話している内容を聞いたらちっともボケを挟んでこない。
声も記憶と全然違う、おかしいな、と画面を見直してみると、木村カエラでした。

そういえば以前にも似たようなことがあったんですよ。
男性向けファッション雑誌の表紙かなんかを見て、あ、バナナマンだなー、
と思ったら木村カエラだったというようなことが。




 
 

塀の中の懲りない我々

前回のエントリから一ヶ月が過ぎようとしている。
「もう一ヶ月」という思いと「ようやく一ヶ月」という思い。
どちらとも判断がつきかねている。
一日はあっという間に過ぎ、一週間は果てしなく感じる、
濃密に圧縮された情報の波に翻弄される日々の、最初の一ヶ月。
我ながら驚くのだが、この間に摂取したアルコールは、缶ビール一本のみ。
そのかわり、粉末インスタントコーヒーの瓶が三本、空になった。

いま取り組んでいることは非常に面白いし、やりがいもある。
そして手強い。難しい。だからこそ楽しい。
しかしそれを「楽しむ」余裕など、ない。

僕は以前からこの「楽しむ」という言葉の使われ方に違和感を感じていた。
たぶんプロのスポーツ選手などが、自己暗示的な意味も込めてマスコミ向けに発言し、
それが広まったものだろう。

自分の心の中から挑戦意欲が湧いてくるときの、あの素晴らしい高揚感。
きっとあの感じのことを「楽しい」と言っているのだろう。
そして自分の精神状態をそのように導くこと。
そのことを「楽しむ」という感覚的な一語に集約しようとしたのだと思う。
この一ヶ月を経験した今では、その感覚が少しは分かるようになったようだ。

僕が感じていた違和感は、この「楽しむ」という一語だけが一人歩きしていることだった。
「その時その人がその言葉を発した」という状況までを含んだ文脈的な意味が、
なぜか、いつの間にか知らないうちにバッサリと削ぎ落とされてしまう。
その上で、単純なフレーズだけがあたかも共有されているかのように扱われる。
それがなんとも気持ちの悪い感触を、僕の「耳以内」や「眼以内」に擦りつけてくる。
ということは、感覚的なほぼ全身が気持ち悪いということだ。

「楽しむ」にもいろいろある。
犬や猫を撫でている時、テレビゲームをしている時、昔の日記を読み返している時、
酒を飲んで阿呆な話をしている時、買い物をしている時、部屋の模様替えをしている時。
こういう類のものが、我々のような一般人に共通する「楽しさ」だろう。

果たしてそんなことをスポーツ選手が自ら進んでわざわざ言葉にするだろうか。
それは考えにくい。
ということは、誰かの質問がその答えを導いたという推論が有力になる。

しかし、犯人探しをするつもりはない。
僕はそういうことに意味も価値も感じないし、楽しみも見出せない。
「誰が悪いのか」なんていう瑣末なことよりも「何がおかしいのか」について考える方が、
よっぽど「楽しい」と感じる。

さて、何がおかしいのか。
質問がおかしいのだろうか。
いや、質問の意図や内容がなんであれ、答えることはできる。
では答えがおかしいのだろうか。
試験問題ではあるまいし、それはないだろう。
相手の答えを理解できていれば、という条件付きだけど。

問いも答えも問題ないとすると、何がおかしいのだろう。
おかしいと思っている僕の頭がおかしい?
そうかもしれない。
しかし、おかしいかもしれない頭の持ち主は、もう一人いるはずだ。
どうやら原因はこの辺にあるとみてよさそうだ。


 
 

出遊(BlogPet)

左脳の「出遊」のまねしてかいてみるね

いよいよ明日から修羅に次々と紅茶であった様々な気分であり、楽しみ、未知のだけど、何の足しにもなら、時空を斬る。
明日から、歯を食いしばっているといったわけで塞ぎたい!
こんなにスリリングな「今」がいい!
もちろん自ら望んであり、時空を斬り、未知の犠牲をあらわしてくることに、時空を思う!
愚痴を越えた。

*このエントリは、ブログペットの「よのなか」が書きました。
 
 

左脳(BlogPet)

よのなかは、左脳で安息するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「よのなか」が書きました。
 
 

左脳と移ろいは選別したよ(BlogPet)

きのう左脳の、トラックっぽい発見するはずだったの。
だけど、半開きへ展示したかったの♪
それできのう左脳と、フランス近代詩は発電しなかったよ。
だけど、きょう、左脳と移ろいは選別したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「よのなか」が書きました。
 
 

それで左脳と藍色が交感(BlogPet)

きのう、左脳で収斂しないです。
それで左脳と藍色が交感ー!

*このエントリは、ブログペットの「よのなか」が書きました。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。