スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

黒髪は一日にして成らず

そろそろ髪を斬りたい。
産まれてこの方、通算三度ほどしかカラーリングをした事は無い。
特に高校生ぐらいの頃は、既に夜行性だったので、
肌は病的に青白く、後に整形疑惑をかけられるような二重瞼でもあり、
茶色い頭髪の時には、何度か突然英語やポルトガル語
(僕の住む街には日系ブラジル人が多い)で話し掛けられて、困惑した事があった。
それ以来、ほとんど黒髪で通してきている。
学生時代にゆるくパーマをかけてみた時に(後にも先にもパーマはその時のみ)、
美容師さんに薦められるまま、少し色を明るくした事はあったが。



しかし、ヘアカタログを見ると、ほとんどがカラーリング前提の髪型で、
僕のような黒髪派は非常に肩身の狭い思いをしている。
そしてそんな中、安易なカラーリングに頼らず、
カットの技術で僕の要求に応えてくれる、行きつけの美容師さんには、
本当に感謝している。
引越しでもしない限り、おそらくずっと通うだろう。
奇抜で刺激的なスタイルを提案するのも、美容師の重要な役目の一つだと思うが、
店に足を運ぶ客一人一人を満足させ続けている姿勢にこそ、
僕はプロとしての底力を感じるし、信頼感を覚える。
自戒を込めて。

スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nightfly.blog18.fc2.com/tb.php/12-dbafd506

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。