スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

病み上がりは静かに詠う

先週末、調子に乗って早朝に自転車を漕ぎまくっていたら、
喉の痛み、寒気、頭痛などの連合軍に強襲され、
以来、家にいる時はほぼ床に伏しておりました。

まあ、今さらこういう話を書くにも、FCブログの自転車コミュニティからは、
「あなたのブログは自転車と関係ない」と断ぜられてしまったので、
その辺の話を詳しく書く気は起きない。
FC2コミュニティというのも開始から間もないサービス形態だったので、
いささか気負いもあったのかもしれない。
あまり商売っ気を出していないこのブログを弾くぐらいだから、
マルチポストにウンザリしていたであろう事は想像に難くない。


それはさて置き、思いがけず病を得て、秋晴れの青空を恨めしく眺めつつ悶々としていたわけです。
時おりエ○ュレータによるFFⅡの長時間起動試験を、
一般的エンドユーザの視点から実施するなどしていはいましたが。

しかし、それも長続きせず、床に着いて眠ろうとしても寝付けず、
病床の慰みに読書をしようとしても頭痛の為に叶わず、
ひたすらに深呼吸を繰り返し、何よりの良薬である睡眠に務めていました。

そんなわけで一応病み上がりです。
だいぶ回復したと思います。
その病み上がった勢いである企みを思いついたのですが、
時勢に恵まれなかったのか人望がなかったのか頓挫してしまい、
持て余した時間で久しぶりにCATVでディスカバリーチャンネルの、
『アンソニー世界を喰らう』ロシア編を見つつ八宝菜をつまんでみたり。

こんなことなら寝てればよかったなあ。
などと言っても始まらないので、溜まった迷惑メールの処理や、
オークションの手続きなどをこなして、ビールを買いにコンビニへ向かう道すがら、
空を見上げると月が綺麗だった。


晩秋の 月を見上げる 病み上がり 震える指の 酔いつ凍えつ

スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nightfly.blog18.fc2.com/tb.php/140-6b36414c

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。