スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

机探し

多少は慣れてきたものの、やはり掌を庇いながらだとタイプの速度が落ちる。
普段でさえ早い方ではないので、確実に人並み以下の状態だろう。
それでも怪我のないときは、タイプの手が遅いなりにも走っていれば、
出てくる言葉の量もそれなりに多く、語彙もそこそこスムーズに選別できていたように思う。
言語活動というのはやはりフィジカルなものなのだなあ、としみじみ実感中。
そして、できることよりも、できないことについて考える事のほうが刺激的で、
何かを得るよりも、奪われたり制約されたりした状態の方が、
思考のピントは鮮明になり、文脈のトラックがもつ輪郭を把握しやすいとも。

ここで言う「できないこと」というのはつまり「したいこと」だから、
それについて考えれば頭脳がはしゃぎ始めるのは、当然といえば当然か。

ともかく、出力の量やその際の状態、使う方法によって、「その後の入力と加工」が変化するし、
それにはなにか不足を発見するとギアが入りやすいようだ。


話は変わって、というかようやく本題。
机が欲しい。
文脈を縫合するならば、いま使っている机の上が手狭で、作業に不便を生じているという「制約」があり、
隣にもう一台の机を用意するという「したいこと」に思考のピントが収斂していく、
という言語活動が脳内で行われていて、その結果として「机が欲しい」という目的について、
考えたり話したりすることを常態的に意識するに至り、いまここにそう書いている、
ということになるだろう。
全く不十分な気もするけど。

そんなわけで、机を探しています。
だいたい、[幅100~110×奥行50~60×高さ70]くらいの寸法で、
10,000円前後のお買い得品はないものでしょうか。
情報があったらゼヒ教えていただきたいと思います。

まあその前にもう少し部屋を片付けろって話ですが、
机が見つかれば勢いがついて、苦手なお片付けもギアが入ることでしょう。

ということで、お心当たりの方はよろしくお願いします。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nightfly.blog18.fc2.com/tb.php/164-1dc576c4

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。