スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

無常は常なり

「今月は更新を意識していく」と宣言したものの、そろそろ息切れしてきた感がある。
だからといって諦めるつもりはないので、何か探して書いてみよう。

と書いている時点で、日付が変わるまであと20分ほど。
あまり時間はない。

僕は毎日、金田一春彦氏の『ことばの博物誌』を読むようにしている。
一日一題、閏年も考慮して366日分のことばと季節や時節の関係にまつわる、
短いエッセイが連なっている。

モノとしては古いのだけど、それがかえって印象的だったりするのが面白い。
今日、2月19日は蓄音機の話だった。
手でハンドルを回す、旧来の蓄音機が次第に姿を消していき、電気式蓄音機が普及し、
それらがさらに「プレーヤー」と言い換えられていくことに無常を感じている。

そういえば先日、僕も似たようなことを書いたなあ。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nightfly.blog18.fc2.com/tb.php/169-1dd665fc

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。