スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

今夜は満月

今夜は満だ。
楽しみにしていたのだが、ずいぶんと雲が濃い。
いまのところ、雲間に覗く姿がほんの少し見えるだけだ。
山吹色のが、ややくすんだ藍色の薄衣を翻して舞っているかのようで、
これはこれで幽玄な妙味があっていい。

しかし、せっかくのフルムーンなのだから、やはりその艶なる肌をこの眼で拝みたい。
かといって、雲が全て引き払ってしまっては風情がなくなる。
漂う雲の間を、出でつ隠れつ、夜空を踊りながら渡っていくのがいい。

それに、あの夜の真珠をあまり見つめつづけていると、誰しもいくぶん頭がおかしくなるだろう。
思い余ったように見上げ、思い切って見切る。
これを満を観ずる時の心掛けとしておきたい。
それでも、思い掛けず魅入られることもあるだろうけど。

さて、御託はこのくらいにして、お様の舞台を楽しみましょう。
幕はもう上がっている。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nightfly.blog18.fc2.com/tb.php/171-fc641732

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。