スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

出遊

いよいよ明日から修羅に入る。
鬼と遭えば鬼を斬り、仏と遭えば仏を斬る。
そんな日々が始まる。

正直言って、怖い。
もちろん自ら望んでそこへ進もうと決めたわけであって、
楽しみ、というか、心躍るような気分でもあるのだけど、
その中身の苛烈さはいろいろと伝え聞いている。
それを思うとやはり、ふと不安になる時もある。

しかし、始まってしまえば弱音を吐いてもいられない。
嵐の中を生き延びるに、何の足しにもならないだろう。
そんな暇があるなら、歯を食いしばって眠る方がいい。
愚痴を垂れる為に口を開くぐらいなら、コーヒーと紅茶で塞ぎたい。

明日から、時空を越えた様々な「今」が目の前に次々と去来してくることになると思う。
そこで思い切り遊ぶのだ。
「遊」という字は旗を掲げ、捧げものの犠牲を携え、
未知の領域へと向かっていく姿をあらわしているという。
それは古代人が神との交流のために旅立つ様であり、
つまり新たなる世界へと踏み出すことであった。
これを「出遊」といった。

こんなにスリリングなことはない。
魂が震えるというのはこういう感覚か。


遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん
遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ動がるれ


いざ、出遊。
スポンサーサイト
 
 

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mpfeelg/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nightfly.blog18.fc2.com/tb.php/177-05e9810d

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。