スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

春ですね

いつの間にか4月ですねえ。
僕の3月はくしゃみの嵐で吹き飛び、鼻水の濁流に押し流されてしまったようです。
そうです。
遅まきながら近ごろようやく世間の認知を得て、市民権を獲得した、「花粉症」持ちの一人です。
花粉症に関する状況に関して、少し思うことはあるのですが、
久しぶりの更新で愚痴になりかねないような話を書くのもなんなので、
とりあえず押し流された3月も含め、最近の鑑賞記録でも晒しておこうと思います。
ただの羅列では素っ気無さ過ぎるので、一言コメントを添えて。




1/8 『本を書く』 アニー・ディラード 読了
◆ああ。出しきらなきゃ。
1/10 「外市」 往来座 古書市
◆『少年読本』稲垣足穂 『本朝幻想文学縁起』荒俣宏 購入。よく我慢した。
1/16 プロレスリング・セム ディファ有明大会 健介オフィス興行
◆やはりプロレスはライブだ!
1/18 『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』 DVDレンタル
◆ロックの授業としては『スクール・オブ・ロック』より上出来。
1/18 『アルファヴィル』 DVDレンタル
◆画面が暗すぎて寝てしまった。リマスターが観たい。
1/31 面雀(自主開催) 都内某宅
◆ちょっと準備不足だった。

2/3 某送別会
◆がんばったはず。みんな愛してるぜ。それなりに。
2/14 巣鴨とげ抜き地蔵縁日
◆高齢者は思ったより殺伐としていた。
2/16 『藤原悪魔』 藤原新也 読了
◆マユゲ犬の奇跡。ポン太のその後が気になる。
2/23 『幻想博物誌』 澁澤龍彦 読了
◆イメージの結晶が物語の種となり、神話が生まれる。
2/24 『白川静 漢字の世界観』 松岡正剛 読了
◆古代人の霊的感応の現場を実況するような白川学の紹介。
2/28 『博士の異常な愛情』『2001年宇宙の旅』 池袋新文芸坐
◆キューブリック特集二本立て。テポドン騒ぎの今こそ地上波放送すべき。

3/1 『エデンの東』『波止場』 池袋新文芸座
◆期待を煽るのは上手いけど、決着が弱く、ダレ場も多い。※個人の感想です。
3/6 『増補 生命を捉えなおす』 清水博 読了
◆動的秩序。僕は今、「生きている」といえるのか。
3/7 『チェ 29歳の革命』 池袋シネマ・ロサ
◆力って何だ。微弱な単位を絶えず動かし続けることなのかもしれない。
3/15 『チェ 38歳 別れの手紙』 上野東急
◆「あの国」が英雄の死と引き換えにした「現状維持」はまだ続いてるんだ!
3/15 上野動物園
◆オカピ目当て。「ハリネズミのジレンマ」のハリネズミは寝床で密集してた。
3/19 『新版 メメント・モリ』 藤原新也
◆命という物体。馬鹿は死ななきゃ直らない。今日から死ぬまで何しましょ。
3/20 自由学園 明日館
◆ライトの設計。我々日本大衆はまだこの建築に込められた魂を輸入できていない。
3/21 巣鴨どんがら市
◆鴨汁が200円。ハンドポンプで岩手蔵ビール。思いがけぬ僥倖。
3/22 北島メンチ初体験。
◆金メダル級の普通さ。良く言えば飽きのこない庶民の味。ぶっちゃけて言えば工夫がない。
3/23 『増補 無縁・公界・楽』 網野善彦 読了
◆決然たるアナキズムこそが歴史を復権する。
3/28 『吉原御免状』 隆慶一郎 読了
◆何をしてきたのか・・・



うーん。
我ながら遊んでばかりで掴み所がない。
とりあえず新年度ということもありますし、簡単な自己紹介の代わりということで。
留守番してくれた我が分身、ブログペットのよのなか君ともども、
この春からもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nightfly.blog18.fc2.com/tb.php/263-db7ffa70

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。