スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

週末雑記

ここ数日はややハードだった。

新しい学びの場に身を投じることを決意し、25日はそのための講義に参加。
昼過ぎから夜まで、ガツンと自己解体し、ぐるぐるに再構築を模索する時間。

その後は、移動して現在進行中のプログラムで一緒に学んでいる仲間との酒席に途中参加。
六本木で飲むのなんて初めてだぜ。
ココロのカマドに新しい薪をくべる。モチベーション再燃。

翌26日は隣町に住む親類のお通夜。
85歳は大往生だと思う。

帰宅して、早速最初の演習に取り掛かる。
はかどらない。というか手応えがつかめない。
初めてなんだから当たり前だけど、いままでとは全てが違う。
日付が変わる前にケリをつけるつもりが、1時間オーバー。
もっと意識と思考の回転数を上げていかないと。

27日朝、早めに起きて2つ目の演習。
90分の時間制限を設けてみる。
結果、20分オーバー。
「短時間で集中して仮留めする」という基本中の基本を徹底しなければ。

その後、告別式で受け付け。
月曜日ということもあり、親類以外の会葬者はあまりいない。
去年の祖母の葬儀には、近所の同年代の方々が参列してくださったことを思い出し、
祖母はいい形で旅立ったのかな、と思う。
前触れもなく急に逝ってしまったのも、せっかちだった祖母らしいといえばらしいのかしれない。
もう1年なのか、まだ1年なのか、それは分からないけど。

火葬場での待ち時間、プリントしておいた演習課題をマーキングしながら読む。
細切れ時間をフルに使わなければ。

火葬場から斎場へ戻るころには大雨が降っていた。
ドア・トゥ・ドアなので濡れる事はなかったが、それがちょっと物足りないような気もする。

しかい最近の葬祭場というのはずいぶん立派で驚いた。
初七日の繰り上げ法要と忌中払いをする所は葬儀の時とは違い、隣の建物だったのだけど、
これが美術館かブランドショップのようなシックな内装で、なんだか「偲ぶ」という雰囲気が出ない。

帰宅するころにはもう雨はやんでいた。
ビールを飲んで息抜きしたら、猛烈な睡魔が襲ってきたのでそのまま寝てしまった。
酒も睡眠も含めて、何事も短時間で集中できるようにしていこう。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nightfly.blog18.fc2.com/tb.php/296-15bb25d1

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。