スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

読書メーターまとめ

もう10月ですよ。早いなあ。
ひとまず毎月恒例のまとめです。


9月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:620ページ
読んでた本の数:1冊
積読本の数:1冊

▼読んだ本
妖霊星―身毒丸の物語妖霊星―身毒丸の物語
折口の方を読む前に読んでしまった。早く向こうを読まねば。
読了日:09月13日 著者:近藤 ようこ
モダンガール論 (文春文庫)モダンガール論 (文春文庫)
「女子の夢」のあり方を通じて、近現代の社会史を見直した一冊。女性たちを無責任に煽ったり、根拠もなく称揚したりせず、辛辣かつ愛情あふれる語り口が心地よい。これはきっと著者が単なる観察者の視点ではなくて、本書で語られたような歴史の末端に自分がいることをはっきり自覚しているからだろう。歴史から夢を紡ぐことは、著者のみならず、また女子のみならず、我々全員の願いであるはずだ。
読了日:09月21日 著者:斎藤 美奈子
ミネラリウム・インデックスミネラリウム・インデックス
活版で、銀色の文字・・・そして1ページ単位でのエッセイが連なり、1テーマ9編×9章で計81編の鉱物標本箱のような作り。フィジカルでファンタジーなイメージの結晶群。
読了日:09月25日 著者:米沢 敬
▼読んでた本
史記の風景 (新潮文庫)史記の風景 (新潮文庫)
著者:宮城谷 昌光
▼積読本
「敗者」の精神史「敗者」の精神史
著者:山口 昌男

読書メーター



先月よりもペースは上がったけど、3冊にとどまった。
それでも『モダンガール論』がなかなか手応えがあったので、
9月はけっこういい読書ができたように思う。

それに、あるプロジェクトの手伝いで、アジアの食糧や健康に関する本から
アレコレ抜粋するという作業をしていたので、自分で選んだ本以外にも目を
通していたから、それを含めるとそれなりに意義深い一ヵ月だったかも。

今月はもう少し小説や物語の方面へ向かいたい。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nightfly.blog18.fc2.com/tb.php/388-8fea541e

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。