スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

High & Low

デジカメに撮り溜めた画像をPCに取り込もうとしていたのだけど、
なぜかカメラを認識してくれない。





HUBがいけないのかな、と思って生ハメしてみたものの、やはり認識しない。

ドライバを再インストールしても、デジカメ付属のソフトを再インすロールしても、
結果は変わらず。

ケーブルが断線しているのかな。

仕方ないのでメモリーカードに保存しておくことにする。
ついでに要らない画像は消してしまおう。
カメラ自体ももう古いし、新しいのを買ったほうがいいかもしれない。

そんなわけでデジカメのメモリを分別していたら、
撮影されている画像の大部分に共通するある一つの傾向に気がついた。

僕は「階段フェチ」または「高低差フェチ」かもしれない。
カメラを持つと、なぜか階段とか、段差とか、傾斜とか、竪穴とか、
いつの間にかそういうものばかり撮っているようだ。
そういえば見上げたり見下ろしたりしてる構図も大好きだし。
そしてなるべく無人の風景がいい。

これはどういうことなんだろう。
何かの深層心理が表れているんだろうか。
今度ちょっと調べてみよう。
誰かそういうのに詳しい人がいたら教えてくださいな。




スポンサーサイト
 
 

コメント

きょうよのなかは

きょうよのなかは左脳はカメラに認識したの?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nightfly.blog18.fc2.com/tb.php/40-3fe66f50

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。