スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

比較音興考

まずはこちらをお聴きください。

http://bit.ly/6ZLEg


お聴きになりましたか?
それでは続けざまにこちらもお聴きください。


http://bit.ly/Yfj59


この二つは「同じ楽曲」です。
しかし、お分かりの通り明らかに違う演奏の仕方をされています。

どちらがお気に召したでしょうか。


ちなみに僕は、先にISLEYの方を聴き、WHAM!の方をだいぶ後に聴きました。
しかもお恥ずかしいことに、すっかりISLEYの曲だと思い込んでいたのです。
だから、いまだにWHAM!の方は「Popなアレンジが決まっている」という印象になってしまう。
まったく恥ずかしいことです。

しかし、これが今回のようなポップ・ミュージックの数曲の範囲で収まっていれば、
ただの笑い話で済みます。

さて、これが他の場面でも起こりえるとしたら。
ちょっと考えれば、その可能性は大いにあるどころか、そんなことばかりだということが分かるでしょう。

現在は、このようにある程度の時間差や地域差を越えてフラットに情報が立ち現われてきます。
そのとき、ただなんとなくの好き嫌いだけで物事を決定する羽目になりはしないか。

この二つの演奏のどういう違いからどういう好みの差が生じたのかを考えることも、
そういう不本意な従属を回避するためのちょっとした足しになるかもしれません。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nightfly.blog18.fc2.com/tb.php/403-4262ceda

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。