スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

左脳ブルーイング(仮称)

僕はビールが好きです。
美味しいビールが好きです。
象さんより好きです。
ちなみにキリンさんのビールは嫌いです。

「時は来た。それだけだ」

とは、先日一周忌を迎えたプロレスラー、故・橋本真也氏の名言ですが、
今の僕の心境を表現するに相応しい言葉です。

発泡や第三のビールなど、「贋ビール系アルコール飲料」が濫造され、
市場を席巻し、安さに釣られて飛びつく消費者が絶えない昨今。

一方で、ごく通常のビールを殊更に「プレミアム」な雰囲気を強調し、
発泡その他になびかずにビールを支持してきたファンを裏切るような、
「マッチポンプ式ギャップ商法」を展開するメーカーの姿勢。

嗜好品を製造する業者が、製品に課すべきハードルを自ら引き下げ、
イメージ操作でクオリティを誇大広告する。

そういう現状に嫌気がさしてきたのと、「美味しいビールを飲みたい」
という単純な欲求の高まりが相まって一つの行動を選択するに至りました。




というわけで、自家製ビール作りをはじめようと思う。
入門用のキットは二万円しない程度で手に入るらしいので、まずはそこから。


自作におけるメリットはいくつかあります。

1.自分で味や香りを決められるし、それのみを追求できる。
2.定期的に仕込めば、市販のビールを買うより安く上がるらしい。
3.無濾過のまま酵母の生きたビールを飲める。
4.楽しそう。面白そう。
5.ロハスっぽいので、なんかカッコいい。モテるかもしれない。

特に4と5は重要ですね。

そして、ご存知の方もおられるかと思いますが、
僕の夢の一つに「ブルワリーを持つ」というものがあります。
その為のエクササイズとしての一面もあると思っていただきたい。

とまあ、動機は一つではありませんが、敢えて一言で述べるとすれば、
「美味しいビールを経済的にも精神的にも肉体的にもストレスなく楽しみたい」
という事に尽きます。

愛と勇気だけが友達さ。
同人ブルワリー「左脳ブルーイング」(仮称)近日始動でございます。


スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nightfly.blog18.fc2.com/tb.php/42-00a36dcc

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。