スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

読書メーターまとめ

こんばんは。
8月ですね。

日本の8月はお盆もあり、敗戦もあり、
失われたもの、かつてあったはずのものの不在を想う季節。
どこにあるのか自分では触れられない傷跡や、
剥がれたのかどうかすら分からないかさぶたが、
じくじくと疼くような季節です。

そんな落ち着かない思いで書いてますが、
月初恒例の読書メーターまとめです。

~・~

7月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:77ページ
ナイス数:4ナイス

堀口大学;西脇順三郎 (少年少女のための日本名詩選集)堀口大学;西脇順三郎 (少年少女のための日本名詩選集)
読了日:07月07日 著者:堀口 大学,西脇 順三郎

2012年7月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター


~・~

あれ?
またしても登録漏れが多数あるようで・・・
花の本とか句集とか、いろいろ読んだんだけど・・
まあ仕方ない。


それはさておき、たった一冊ではあるけど、
冒頭のとりとめない随感との繋がりを記しておきたい。

癒しがたい痛みを、我々はどのように記憶していくのか。
「経済成長」という目の粗い絆創膏は、
20年前にはもうとっくに剥がれてた。
そんなもんが今でもまだ三丁目あたりに残ってると思う?

安直なノスタルジーは、あらゆる想像力の敵だ。
メッセージの射程距離を圧迫し、イメージの射出角度を制限する。
単色のヒューマニティへの同調を習慣づけようとする。

だから今こそ少年少女たちには詩を読んで欲しい。
詩人の発する言葉から生まれるメッセージ、イメージに対して、
○×的な試験を介さずに接する機会を増やしてほしい。
できれば、50年以上前に書かれた作品の多くに。

その感情や解釈の多様さに触れてほしい。
詩人にその言葉を紡がせ、世に向けて放たせ得た、
その胸の内の衝動を感じてほしい。

ロック・ミュージックを聞くように、詩を読めばいいんだよ。
ただし、BGMはナシで。


でも、これを書いてるときにはこんな曲を聞いたりしてました。

http://www.youtube.com/watch?v=dZkznvr-UeI

http://www.youtube.com/watch?v=QvxMpm4DwI0

http://www.youtube.com/watch?v=-6_B6zhENrQ


これからしばらくは何も信じないで、目の前のモノを感じてみれば、
きっと自分の体にあの頃の鋭い感覚がよみがえってくると思う。

自分を信じすぎないで。
世界を信じすぎないで。

そう思えれば、いくら変わってもいいじゃん。

僕を含む、かつて少年少女だった全ての人へ。
そして、いま少年少女であるみなさんへ。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nightfly.blog18.fc2.com/tb.php/446-32415ba8

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。