スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

SUGAR BABE

時間というものは早いものですね。
10年なんてあっという間です。
前回こいつが出たときからもう10年。
実感が無いのは僕が成長してない証拠でしょうか。



そして今年、というかつい先日、こんなものが発売されました。





もう既にいろんな人がいろんな感想を書いていると思うので、
あまりどの曲がどうのこうのとは言いません。

最近は民放各局の朝のニュースは天気予報よりも「一週間の」ヒットチャートや、
「ごく一部の」新作PVやCM紹介の時間のほうが長いくらいなので、
安心して聞ける日本のポピュラーミュージックが少なくて困ってるんです。

この状況は誰の意思に基づくものなんだろう?
少なくとも一視聴者、一消費者としての僕は望んでいないぞ。

とまあそんな中、こういう作品があると非常に助かるわけですよ。

DOWN TOWNのカラオケバージョンに合わせて毎日のように歌っていると、
すっかり錆付いた僕のヴォーカルのリハビリにもなる。
歌詞も最近の曲に多い変な説教くささが無くて、
「これぞポップスの歌詞」という感じでとてもスッキリする。
歌ってる途中で忘れても、たいしたこと言ってないから慌てなくてすむし。
でも深読みしようと思えばそれなりに意味を探って遊ぶ事もできる。

こういう「心地よい余白」みたいなのを感じさせてくれるものが、僕は好きです。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nightfly.blog18.fc2.com/tb.php/6-82b26760

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。