スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

あしたを撃ち落せ その一

短期間に銃のニュースが頻出した。
アメリカはバージニア州での乱射事件(この表現は不当だと思う)に始まり、
長崎市での市長射殺事件を経て、町田市でも銃の存在を強く印象付ける事件が起きている。


バージニアの事件について。

被害者意識の強い協調性に欠ける自己中心的な者の極めて身勝手な犯行により多くの未来ある若者たちの命が理不尽に踏みにじられた。

なんて書けば被害者へ配慮してることになるかな、なんて事を計算しながらこれを書いてる僕はなんて最低なんだ。

キムチ臭くてキレやすい移民野郎がヒステリーで引き起こした命がけのオナニーで32人も一緒にイかせやがった。

こんな風に書けば日々是嫌韓な皆さんにはちょっと受けがよさそうな予感。筋金入りのレイシストの皆さんにはまだまだヌルイですか?でも僕はコレでもかなり酷い事を書いているつもりなんですよ。

とまあ、いつもの長い前置きはこの辺にして本題に入るとする。

まず「乱射事件」という表記は不当だと思う、と書いた。
これは不当極まりない。もはや事実誤認と言える。
それを平気で流通させているオンラインオフラインの報道機関、
及びそれに関わる人々、またそれを違和感なく見聞きしている人々には、
「あなたは正気ですか」と問いたい。

あの事件は「乱射事件」などではなく、明らかに「大量殺人事件」だろう。
現場に居た生存者の話では、教室に居た人間を壁際に並ばせて順番に撃ったという。
その話が嘘ならば別だが、これが「乱射」か?

本人が犯行声明も出している。
つまり殺意があったことが明らかになっている。
それを不特定多数に向けられた衝動的な暴力行為だとでも言うのか?
学校で銃をやたらに撃ちまくったら結果としてたまたま32人死んだと?

たいがいにせえ、と申し上げさせていただきます。

うーん。この話は長くなりそうだ。
なので掲示板のポスターを・・・じゃなくて、
不定期で続きを書いていきますので、いづれも見逃さないように。

スクラップ&スクラップ!
エディット&エディット!

ああ、ちょっと興奮してしまいました。

まあ僕の性格的には、おそらくこの話がしばらく続くでしょう。
一つのことが気になりだすとなかなか次に移れないもので・・・
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nightfly.blog18.fc2.com/tb.php/85-6563e646

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。